活動にっき

2016年10月25日

リトミック&工作

ことば講座のふりかえりです。
今回は、手作りの楽器を使ってリズムを楽しむ、
かんたんな工作とリトミック。
まず、紙コップを使って赤ちゃんの小さな手でも持ちやすいマラカスを作ります。
音の鳴るおもちゃは、ペットボトルなどでもかんたんに作れますが、紙コップは投げても(あまり)痛くない、音が大きくないのがいいところ。
少しふくらんでいるほうが音が鳴りやすいですが、つぶしてしまっても大丈夫。中にいれるものの種類や量によっても音が変わります。

きれいに作りたい大人の気持ちをおさえ(工作など苦手なママも、自分を責める必要なし!)、子どもの好きなように。好きな柄のシールを貼って完成!

最初はマラカスだけ、今度はピアノに合わせて、タンタンと音を鳴らします。

IMG_0318.JPG

IMG_0320.JPG

IMG_0326.JPG

次に、音楽に合わせてみんなで行進。自然にリズミカルになりますね。

IMG_0323.JPG

生まれる前から耳が聞こえている赤ちゃん、きれいな音の鳴るおもちゃは大好き。
ママと一緒に作ったものならなおさらです。
(小さいうちは優しい音のするものがおすすめです。お米やビーズなど、誤飲に注意しながら中身を工夫してくださいね)

IMG_0341.JPG

IMG_0342.JPG

IMG_0329.JPG

IMG_0340.JPG

今日はまだまだリトミックのはじめの一歩でしたが、日々の生活でも親子で音を感じる遊び、楽しんでみてくださいね。

(おくやま こずえ)

posted by oyakom at 19:13| ことばでおやこみゅの活動